信用できるバイアグラの通販サイトを見極めよう

EDといえば中年男性の悩みのように世間では捉えられがちですが、若者の間でEDに悩む男性が年々増加しています。

しかし、デリケートな問題なため、なかなか人には相談できないですよね。

そのためどのサイトでバイアグラを購入すれば良いのか、分からず迷っている男性が大勢いらっしゃるかと思います。

何も知らずにバイアグラを購入してしまうと、偽物や粗悪品を服用してしまい、健康被害を受けてしまうことや、知らない間に法を犯してしまう場合があります。

今回この記事ではバイアグラ通販を利用したいという方に向けて信用できるバイアグラ通販サイトの見極め方を紹介したいと思います。

通販のバイアグラは必ず信用できるとはいえない

 

初めてバイアグラを購入しようとする方は、amazonや楽天からバイアグラを購入しようとすることがほとんどです。

しかしバイアグラは医薬品のため、通販サイトで販売することは禁止されており、有名通販サイトでは購入することができません。

そのため、バイアグラを購入する場合は、あまり聞き馴染みのない通販サイトを利用することになります。

バイアグラ通販サイトでは偽物を扱っている場合がある。

バイアグラの通販サイトは数多く存在し、その中には悪質な通販サイトもあります。

代金を前払いさせて、商品を発送せずにサイトを閉鎖して逃げてしまう事例も残念ながら存在するのです。

また、バイアグラには密輸された偽物のバイアグラも出回っており、ED治療薬を製造・販売している4社の合同調査によると、インターネットで販売されているED治療薬の約4割が偽物だったという調査結果が出ています。

(参照:バイエル薬品株式会社|偽造 ED 治療薬 4 社合同調査結果

偽物の中には、ペンキで着色されていたものや、レンガを削って作られたものなど、効果が全くないものや、健康被害を起こすものも存在しています。

しかし医薬品の輸入に関する法律はとてもシビアなため、購入の際はルールをしっかりと理解しておく必要があります。

販売サイトを運営している業者自体が、ルールを理解していないことも多く、そこで購入してしまった場合、関係者として官公庁から呼び出される可能性もあるのです。

信用できるバイアグラ通販サイトの見極め方

バイアグラの購入にはリスクはありますが、そのリスクを最大限に抑える方法があります。

悪質な通販サイトを利用しないためにも、バイアグラの通販サイトを見つけたらまずは以下の三項目を確認するようにしましょう。

  • サイトに「特定商取引法に基づく表記」が記載されているか
  • サイトに「成分鑑定書」が記載されているか
  • 海外から直接発送されるかどうか

特定商取引法に基づく表記とは

日本で通販サイトを運営する場合、必ず特定商取引法に基づいた表記をすることが義務付けられています。

これは消費者を保護するための法律で、運営会社の名前、代表者、事業の拠点の住所、電話番号など、実態が分かる情報を通販サイトに掲載することが義務付けられているのです。

一般的に特定商取引法に基づく表記はサイト下部に記載されている場合が多く、サイトに着いたらまず初めに確認するようにしましょう。

記載がない場合はいくら安い値段設定で販売していても購入は控えることをおすすめします。

成分鑑定書とは

密輸されたバイアグラには偽物・粗悪品のほかに日本で違法薬物に認定されている成分が混ざっている可能性もあります。

日本には違法薬物指定されている成分が186項目あるため、これらを輸入してしまうと所持・服用していなくても「薬物取締関係法」によって罰則を受けることになります。

そうならないためにも、バイアグラを購入する際は「成分鑑定書」を確認するようにしましょう。

成分鑑定書とは専門の科学技術センターで専門家が機材を用いて分析した証拠であり、民事事件の裁判でも採用されるほど信頼できる証明書です。

成分鑑定書の提示があるバイアグラ通販サイトでは、偽物や違法なバイアグラを購入してしまうリスクを大幅に抑えることができます。

海外から直接発送されるかどうか

国内発送と聞くと安心して購入できるような気がしますが、バイアグラを国内発送している業者から購入することは違法になります。

先ほどバイアグラを通販サイトで販売することは禁止だと紹介しました。

そのためバイアグラ通販サイトでは、「販売」ではなく「輸入代行」という形で取引を行っているのです。

厚生労働省の「個人輸入代行業の指導・取締り等について」によると、医薬品の輸入を行う場合、「個人で利用する分」は構わないが、「譲渡」や、「販売」を行ってはならないと定められています。

(参照:厚生労働省:個人輸入代行業の指導・取締り等について

しかし輸入代行の場合は、輸入作業を代行するのみなので、商品が海外から直接手元に届く形になり、法律上「個人で利用する分」と捉えられるのです。

(参照:厚生労働省:個人輸入代行業の指導・取締り等について

このようにバイアグラの取引では微妙な違いで法に触れてしまう場合があるため、購入する前にしっかりと、発送方法を確認するようにしましょう。

信用できるバイアグラ通販サイトを紹介

ここからは三つの項目をクリアしており、安心して利用できるバイアグラ通販サイトを紹介したいと思います。

オオサカ堂

(参照:オオサカ堂

「オオサカ堂」は、バイアグラ通販サイトでもっとも有名な老舗輸入代行業者です。

オオサカ堂の特徴として、お得なポイントサービスや大幅な値下げセールなどを行っており、タイミング次第ではほかの通販サイトよりも安く購入することができることが挙げられます。

また多くの利用者を抱えているため、口コミを調べやすいのもオオサカ堂を利用するメリットです。

 

お悩み宅急便

(参照:お悩み宅急便

「お悩み宅急便」は豊富な品ぞろえと徹底した安全管理が特徴の輸入代行業者です。

お悩み宅急便で取り扱う商品は全てメーカー保証品のうえ、そこからさらにメーカーの規模や成分など一定の規定を満たしたものだけを取り扱っています。

また全ての商品に対して成分はもちろん、使用方法や、副作用、併用禁止薬など詳しい説明が記載されているため、初めて利用する方にとって優しい輸入代行業者となっています。

アイドラッグストア

(参照:アイドラッグストア

「アイドラッグストア」は、日本国内を拠点とする輸入代行業者です。

品ぞろえはほかの業者と比べ少ないものとなっていますが、拠点が日本にあるため、安心して利用できるといった理由で多くの方から利用されています。

また支払い方法が豊富でコンビニ支払いや銀行振込、カード決済以外にちょコムクレジット支払い、代引き、後払いなど決済方法が豊富なことも特徴の一つです。

ベストケンコー

(参照:ベストケンコー

「ベストケンコー」は、オオサカ堂のように安くバイアグラを購入したいという方におすすめの輸入代行業者です。

クーポンや割引のキャンペーンを常に行っており、定期的に購入する方にも、試しに購入しようと思っている方にも便利な仕組みが整っています。

まとめ

バイアグラの通販サイトはここで紹介したもの以外にも多く存在します。

その中には悪質な販売を行っている業者もいるかもしれません。

もしご自身で良い通販サイトを見つけた際は、紹介した三つの項目をしっかり確認して購入するように心がけましょう。