メルカリでバイアグラ購入?ほかの通販では買える?

バイアグラ通販メルカリ①

近年、個人が商品を販売することができるフリマサービスの普及が進んでいます。なかでも、メルカリは圧倒的な知名度と人気を博しています。

そこで、勃起不全や勃起障害などのED症状に効く医薬品「バイアグラ」を、メルカリで購入しようと考えている人もいるでしょう。バイアグラをネットで簡単かつ安く手に入れたいという気持ちはわかります。

今回は、バイアグラをメルカリで購入することができるのか解説していきます。

本当にメルカリでバイアグラは購入できるの?

バイアグラ通販メルカリ①

結論から言うと、バイアグラはメルカリで購入できません。理由は、バイアグラが医薬品であるためです。メルカリでは、医薬品、医療機器といった商品は、薬機法などの法令により、出品が禁じられています。

それだけでなく、本来バイアグラは医療機関より処方されることによって購入することができるものになります。そのため、日本国内における発送で個人が販売することは禁じられています。

実際にメルカリでバイアグラが販売されているか検索をすると、ひとつも出品されていないのがわかります。仮に、バイアグラを出品しても、運営によって削除されてしまうからです。

しかし、メルカリ以外の通販サイトを利用すれば、バイアグラを購入することが可能です。

 

バイアグラはメルカリでは買えない!ほかの通販方法とは

 

前述したように、そもそもバイアグラは日本国内における発送で販売することが禁じられています。そのため、「じゃあ通販では買えないの?」と思う人もいるでしょう。

しかし、バイアグラを取り扱っている通販サイトは存在しています。それは、メルカリのようなフリマ方式のサービスではなく、海外のメーカーが製造しているバイアグラを直接購入し、注文した人に発送してくれる「個人輸入代行」という方法を使った通販サイトです。海外から輸入されたバイアグラであれば、日本国内からでも法に触れることなく購入することができます。こういった通販サイトを利用することで、ネットからバイアグラを入手することができます。

このようなサービスを行っている通販サイトは、インターネットで「個人輸入代行」と検索してみるといくつか見つけることができます。

 

メルカリ以外のバイアグラの通販!「個人輸入代行」とは

バイアグラ通販メルカリ②

バイアグラを通販サイトで購入するためには、個人輸入代行サービスを利用する必要があります。ただ、「個人輸入代行って何?」と疑問に思っている人もいるでしょう。

そもそも個人輸入とは、海外の通販会社やメーカーから直接商品を購入することを意味しています。しかし、バイアグラを購入するためだけに海外に行くのは手間や時間がかかってしまい、なかなか難しいものです。海外の通販サイトを利用するとしても、英語などの言葉を理解できなければ、注文することすらできません。

そこで、個人輸入代行を利用すると、海外のメーカーが製造しているバイアグラを手軽に入手することができるようになります。

個人輸入代行を行っている通販サイトでは、購入者の代わりに商品を注文し、送り届けてくれます。そのため、海外まで行かなくても、英語が読めなくても、バイアグラを通販で購入できます。

手間をかけずにバイアグラが手に入るので、医院で処方してもらうより通販でバイアグラを購入している人のほうが多いとも言われているようです。ただし、通販でバイアグラを購入する場合、いくつかの注意点を守らないとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

メルカリ以外の通販でバイアグラを購入するときの注意点

バイアグラ通販メルカリ③

バイアグラは通販で購入できますが、注意点を守らなければいけないと前述しました。「え?安全に買えないの?」と少しだけ心配になっている人もいるでしょう。

これから解説する注意点をしっかり守れば、通販でもバイアグラを安全に購入できるので、参考にしてください。

 

成分鑑定書の提示

 

まず、通販でバイアグラを購入するなら、サイト内に成分鑑定書が提示されているか確認しましょう。

成分鑑定書とは、バイアグラが正規品であることを確かめるために商品の成分を分析し、結果が記されているものです。

偽物のバイアグラを取り扱っていることが多い通販サイトの場合、成分鑑定書をきちんと掲示しておらず、商品の成分について明らかにしていないことがあります。

成分鑑定書が掲示されている通販サイトであれば、取り扱っているバイアグラが正規品であると証明されているので、安心して購入することができます。

 

特商法の記載

 

ふたつ目の注意点は、通販サイトに特商法の記載があるか確認することです。

特商法とは、特定商取引法の略称で、事業者の悪質な行為から消費者の利益を守るために定められている法律です。特商法では、契約の取り消しや、損害賠償額、クーリングオフといった、消費者にとって重要なことが決められています。

通販サイトに、特商法について詳しく記載されていれば、トラブルがあった場合でも、ちゃんと対応してくれることが期待できます。特商法の記載がない場合、トラブルに巻き込まれる可能性があるので、利用しないようにしましょう。

 

販売価格が安すぎないか確認

 

最後に、他の通販サイトと比較して販売価格が安すぎないか確認しましょう。安い商品を見つけると、買いたくなってしまいますが、偽物を取り扱っている場合があるので、注意が必要です。

商品や通販サイトの説明文にしっかり目を通して、本当に信頼できる商品であるかを確認してから、購入の手続きに移るようにしてください。

 

まとめ

 

バイアグラをメルカリのようなフリマのサイトで購入することはできません。しかし、個人輸入代行を行っている通販サイトを利用することで、バイアグラを通販で購入できます。ただし、個人輸入代行を利用する際には、通販サイトに記載されていることをよく見て、安全で信用できる販売会社であることを確認してから注文するようにしてください。