通販でバイアグラを購入するときの比較・種類の比較について

バイアグラはアメリカのファイザー社が取り扱っている商品で、1998年に世界初のED治療薬として販売が開始され、日本では1999年から病院で処方されるようになりました。

バイアグラは医薬品のため、基本的には病院で処方される治療費ですが、現在様々なサイトから通販を利用して購入することができます。

また、バイアグラといっても、現在では様々な種類の商品が販売されています。

そこで今回は、バイアグラはどのようなサイトで買うことができるかの比較から、どのような種類があるのかの比較についてまとめていきます。

バイアグラを買える通販サイトの比較

現在、バイアグラは通販サイトで購入することができます。

通販サイトといえば、大手ショッピングサイトから専門的なサイトまで様々なサイトが存在しています。

そこで、ここでは、どのような通販サイトを利用すればバイアグラを入手することができるのか紹介していきます。

大手ショッピングサイトでバイアグラは買える?

インターネットの通販で買い物をする場合、最初の思い浮かべるのは大手ショッピングサイトで購入することはできるか? ということではないでしょうか。

代表的なショッピングサイトは、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」などが挙げられます。これらのサイトでバイアグラは購入できるのでしょうか?

結論からお伝えすると、これらのショッピングサイトでは、バイアグラの購入をすることはできません。

理由としては、薬機法という法律が関係しています。

医薬品には「医薬部外品」、「第3類医薬品」「第2類医薬品」「第1類医薬品」と分類がされています。

医薬部外品は治療というより予防・衛生を目的とする医薬品のことを指し、第3~第1医薬品は治療を目的とした医薬品を指します。第3(リスクが低い)第2(リスクが高い)第1(リスクがとても高い)とリスクの危険性ごとに分かれていて、薬剤師や医師からの処方が必要となります。

バイアグラは治療を目的とした医薬品のため、一般的に通販サイトからでは購入することができません。

大手ショッピングサイトでは購入することができないですが、専門的なサイトではどうでしょうか。次に、専門サイトでバイアグラは買うことができるかについてお話していきます。

専門的なサイトでバイアグラは買える?

バイアグラは、ED治療薬のひとつです。

通販サイトには、利用する目的ごとに様々な専門サイトが存在していますが、ED治療薬についても、例外ではありません。そのため、ED専門治療薬の通販サイトを利用すれば、バイアグラを購入することができます。

ただ、上記で述べたとおり、バイアグラは治療を目的とした医薬品のため、一般的に通販サイトでは取り扱いをしていません。治療薬専門サイトの「個人輸入代行」をサービスとしている、通販サイトを利用しましょう。

バイアグラは海外製品なので、海外から輸入すれば、医師の診察・診断書などが不要で届けてもらうことができます。

 

このように、バイアグラの購入の方法を比較してみると、どのように通販で購入することができるのか理解していただけたのではないでしょうか。

バイアグラを通販で購入したいけど、大手ショッピングサイトなどで探しても見つからない。購入方法が分からない。という方は、海外用ED治療薬を専門としている個人輸入代行の通販サイトを利用するようにしましょう。

バイアグラを通販で買うなら何が良い?種類の比較

上記で述べたように、海外用ED治療薬の通販サイトを利用することで、バイアグラを入手することができます。

ただ、実際に通販サイトを見てみると、バイアグラといっても様々な商品が出てきて、どのような商品を選んだらいいのか分からないということもあるでしょう。

そこで、ここではバイアグラの種類の比較についてまとめていきます。

バイアグラには主に2つの種類がある

バイアグラに限らず、医薬品には大きく分けて2つの種類があります。

どのような種類かというと、それは「新薬」と「ジェネリック医薬品」に分類されます。

バイアグラは「新薬」に分類され、「ジェネリック医薬品」には、代表的は「カマグラゴールド」などの海外医薬品が挙げられます。

ここでは、どのような違いがあるのかについて、お話していきたいと思います。

新薬とは?

新薬は、新しく製造販売された医薬品のことを指します。

医薬品というのは、新しい成分、新しい用途・製造方法など、基本的に他の医薬品と同じものではあってはなりません。

そのため、新薬は、その成分や効果が初めて承認された医薬品であるといえます。

バイアグラは新薬に分類され、世界初のED治療薬として1998年にアメリカのファイザー社から発売され、日本では1999年から入手できるようになりました。

新薬は様々な機関の承認を受けて初めて世間に出ることから、特に安心して服用できる医薬品であるといえます。

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品ともいい、新薬とはことなる医薬品に分類されます。

上記でも述べたとおり、医薬品というのは、新しい成分、新しい用途・製造方法などを真似てはいけません。しかし、ジェネリック医薬品では、新薬と同様の成分・製造・用途で使用することができます。これは、医薬品特許が関わり、一定の年数以上が経過することで、ジェネリック医薬品として製造販売することが認められています。

例えばバイアグラの海外医薬品で代表的なED治療薬に挙げられる商品にカマグラゴールドがあります。

ジェネリック医薬品は新薬に比べて金額が安いことが特徴としてあるため、できるだけコストを抑えて服用を考えている人に選ばれている医薬品であるといえます。

バイアグラ通販の比較のまとめ

通販を利用してバイアグラを購入したい。という方は、個人輸入代行をサービスとしているED治療薬専門サイトを利用するようにしましょう。

また、バイアグラといっても、ジェネリック医薬品を含めると現在は様々な商品が取り扱いされています。

商品の明確な実績と信頼性から特に安心して治療薬を飲みたいという方は「新薬のバイアグラ」を試すのが良いでしょう。その一方、少しでも安く・お得にバイアグラと同効果を得たいという方は、「バイアグラ系のジェネリック医薬品」を試してみるのが良いでしょう。

 

通販を比較することで、分かったことは、自分合った方法で治療薬を購入できるということです。ぜひ参考にしてください。