安心してバイアグラを通販で購入する方法について解説

バイアグラを通販で買いたいけれど、安心して購入できるか心配と思われていませんか?

 

現在、勃起不全や勃起障害といったEDを患っている男性の多くが、治療としてバイアグラを服用しています。

症状自体が初めの人は、まず病院へ行き、処方して飲み始めるという方がほとんどです。

ただ、病院では健康保険適用外であったり、診察料がかかったりすることから治療費が高くなってしまい、通販サイトの利用を検討する方もいるでしょう。しかし、普段通販を利用しない人やあまり慣れていない人にとっては「通販は不安」と感じることもあるでしょうか。

そこで今回は、バイアグラは通販で安心して購入することはできるのか? 安心して購入する際のポイントについてまとめていきます。

バイアグラを通販で買うことは安心?

バイアグラの購入するときは、個人輸入代行を利用します。

ただ、個人輸入代行の通販サイトを利用したことのない人にとっては、「偽物が届けられるのではないだろうか?」「商品自体届かないのではないのだろうか?」など、心配になる方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、バイアグラは通販で安心して購入することができます。

 

しかし、個人輸入代行の通販サイトは、上記で挙げたように「偽物が送られてくる」など、あまりよくない噂もあります。

そこで、ここではバイアグラを通販で安心して購入するための知識として、「なぜ悪い噂があるの?」ということについてお話していきます。

通販で安心して購入するための知識!

バイアグラの販売している通販サイトは海外用ED治療薬の専門サイトを含めると、様々なサイトが存在しています。

とてもデリケートな問題に関わる治療薬であるバイアグラは、他人に相談することが恥ずかしいと思われている症状のひとつのため、病院ではなく、インターネットを利用して通販で購入したいという需要がとても高いです。

このことが、バイアグラの通販の悪い噂の原因といえるでしょう。

正確な情報をお伝えすると、バイアグラを通販で取り扱うサイトはとても多くあり、その中でも「優良な通販サイト」と「悪質な通販サイト」がそれぞれ存在しています。

インターネットを利用して、誰にもバレないで通販で購入したいという需要に「悪質な通販サイト」は便乗しているのです。

そのため、バイアグラを通販で購入するときは、注意しておきたいポイントがあります。

次に、通販でバイアグラを安心して買うためのポイントについてお話していきます。

通販でバイアグラを安心して買うためのポイント

通販サイトを利用してバイアグラは安心して購入することができますが、上記でお伝えしたように「悪質なサイト」が存在しているため、安全に購入するためには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

ここでは、「製薬会社の確認」「発送国の確認」について解説していきます。

バイアグラを購入するときは製薬会社を確認しよう

バイアグラはアメリカのファイザー社という製薬会社で製造販売しています。

そのため、バイアグラを購入するときは必ずファイザー社の商品を購入するようにしましょう。

また、商品の箱はこのような箱になっています。

ファイザー社社の綴りは「Pfizer」です。悪質なサイトの場合は、「Pfizer」の綴りが正しくなかったり、上記のような箱ではなくプラスチックケースに入っていたりする場合があるので、少しでも違う点があれば、偽物の可能性があるので購入を控えるようにしましょう。

通販サイトの発送国を確認しよう

個人輸入代行の通販サイトでは、基本的に海外発送という表記になっていることがほとんどです。しかし、偽物を販売しているような激安の通販サイトでは製造・発送国がシンガポール、台湾、中国などと表記されていることがあります。

このような発送国の表記のある商品は、偽物である可能性が高いので、購入は控えるようにしましょう。

バイアグラを通販で安心して購入するためには?

バイアグラを通販で購入するときのポイントを上記でお話しましたが、購入するために利用するサイトが安心できるか? ということを確認しなければいけません。

通販サイトを利用するときには、チャックしておきたいこととして「通販サイトは使用できるか?」「商品が本物と証明されているか?」などが挙げられます。

それでは、それぞれについて説明していきます。

通販サイトが信用できるかチェックしよう

安心して利用できる通販サイトか判断することは、バイアグラを通販で購入する際はとても重要なことになります。

実は、通販サイトは信用できるか? できないか? をサイトを確認すれば分かるようになっています。

その確認したい事項は、「特定商取引」という項目です。

この特定商取引とは、インターネットに限らず、雑誌やテレビショッピングなど、すべての通販で表記が求められています。

この、特定商取引には、企業名や氏名、事業所の住所や連絡先などが記載されており、消費者とのトラブル防止のうえで、明確に示すことが義務付けられています。

悪質な怪しいサイトには、この「特定商取引」の記載がされていないサイトもあります。

そのため、利用する通販サイトが信用できるかどうかは特定商取引を必ず確認するようにしましょう。

商品が本物と証明されているかチェックしよう

安心して服用できるバイアグラを販売しているかどうかを確認することは、バイアグラを購入する際にとても重要なことです。

しかし、通販サイトでは実物を手に取って見ることはできません。

そこで、確認したい事項は、「第三者機関の鑑定書」というものです。

 

第三者機関の鑑定書とは、第三者機関の証明書と明記される場合もあります。これは、どちらも同様の意味を持つ書類です。

第三者機関の鑑定書または証明書は、成分が正しいことが証明されていないと発行することができない書類で、安心して利用できる通販サイトでは、この書類の記載がされています。

偽物のような怪しい商品には、発行されることはない証明書なので、安心して飲めるバイアグラか? 成分は正しいものが使われているか? など確認する際は、「第三者機関の鑑定書または証明書」を確認するようにしましょう。